Q&A

ファスナーメーカーSKO。あらゆるニーズにフィットします。

よくあるご質問

よくいただくご質問にお答えしています

こちらでは、普段からよくお寄せいただく質問にお答えしています。
下記以外にご質問やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

よくいただくご質問一覧

ファスナーについて

ファスナーにはどんな種類があるんですか?

ファスナーは、大きく3つに分けられます。ポリエステル樹脂でコイル状の務歯でできるコイルファスナー。次に、ジュラコン樹脂で務歯の一つ一つを射出成型するジュラコンファスナー。務歯が金属でできている、金属ファスナーがあります。

ファスナーのサイズ(長さ)は指定できますか?

ファスナーのサイズは、そのファスナーを必要とする製品の数だけあるといっても過言ではありません。SKOでは、他社に負けない種類のファスナー規格パーツを常に在庫していますので、お客様のご要望に即時対応したファスナーのサイズを受注後追加いたします。また、定番在庫にないオリジナル企画の場合は、海外提携工場との連携で迅速な受注生産体制を整えます。

ファスナーの色は何種類あるのですか?

数百色の色素材がありますが、弊社SKOでは常時在庫として最もよく使われる色順に72色を用意しています。また在庫していない色素材につきましては、お客様のご要望に対応できるように迅速な調達ができる体制を整えています。(別注染色いたします)

3Cだとか5Cだとか種類分けされていますが、これのもつ意味が分かりません。

3C・5Cと言った表現は、ファスナーの大きさを表すファスナー独自の表記法です。数字が大きくなるほどファスナーの幅が大きくなります。例えば、3Cは3号規格のCOIL(コイル)ファスナーの頭文字を取って、3Cと表記します。

規格品の受注最低ロットは何本ですか?

規格品は常時在庫していますので、何本からでも受注いたします。

SKOでの通常の生産工程を教えてもらえませんか?

海外提携工場にて生産したファスナーロングチェーン及びスライダー、その他部材を、国内本社工場にて後加工して完成品として納品する体制を敷いています。国内本社工場での後加工工程は、チェーンの定寸・仕上げ・検査と大きく分けて3行程になります。

サービス・対応について

私は北海道の会社ですが、SKOは北海道でもお取引できるのですか?

もちろん、現在でも北海道に数社のお取引先を持っております。私たちSKOは、北海道から沖縄まで全国に商品をご提供できる万全の体制を整えています。

SKOの現在取り扱っているファスナーの見本をいただけるのでしょうか?

サンプルをご要望の場合は、資料請求メール又はお電話にてお申し込みください。午後4時までにご請求された場合は、即日発送いたします。午後4以降の場合は翌日の発送になります。

まだ企画段階の商品にファスナーをと考えているのですが、企画段階でも営業さんに来ていただけるのでしょうか?

メールまたはお電話をいただければ、ご希望の日時に弊社営業が、企画内容に該当する資料を携えてお伺いいたします。何なりとお申し付け下さい。

ファスナーの機能、特殊なファスナーについて

車のシートに装着する超強度・難燃耐光を要求されるファスナーは生産可能でしょうか?

国産自動車のシートには、弊社SKOのファスナーが使用されています。すでにご存知のように、自動車メーカーの品質基準は国際的に最も高いものであり、弊社SKOが自動車シートのファスナーとして採用されていることで、品質の高さをご理解いただけると思います。また、自動車シートのファスナーに関するあらゆる角度からのデータを収集しており、自動車メーカーの要望に迅速に対応できる体制を整えています。

カヌーなどの接合部分にファスナーを利用できればと思案していますが、SKOさんでは、このような提案ができますか?

カヌーなどのように耐久性・安全性を第一に考えなければならない商品に使用するファスナーにつきましても、弊社SKOはすでに数多くの実績を積んでおります。また、その他水周り商品にとってネックとなる錆についても、錆びないファスナーを開発しております。

水漏れしないファスナーって作れますか?

もちろん、防水・防錆ファスナーを生産しております。ご要望いただければ、貴社の商品に最適なファスナーをご提案できます。

SKOさんが作るファスナーの最高強度ってどの程度なのですか?

ファスナー・各パーツ部の接合部分を大きくすることで、高強度にすることが可能です。弊社SKOでは、現在25号まで生産可能です。

SKOさんが作るファスナーの最高強度ってどの程度なのですか?

ファスナー・各パーツ部の接合部分を大きくすることで、高強度にすることが可能です。弊社SKOでは、現在25号まで生産可能です。

別注・特注ファスナーについて

ファッション性に優れたファスナーをデザインしてほしいのですが、このようなことは可能ですか?

すでにご存知のように、ファッションスタイルには流行があります。その流行の移り変わりは年を追うごとにサイクルが早くなっています。しかし、弊社SKOでは、単に一時の流行に流されることのない洗練されたスタイルと技術・ノウハウに裏打ちされた品質で、持続性のあるファスナーの提案をしています。

規格品の種類は何種類ありますか?また、オリジナル企画品ってできるのですか?

規格品につきましては、素材・サイズ・色の違いを合わせますと数百種類を在庫しています。またオリジナル企画品につきましては、お客様のご要望に応じた生産ができるように個別提案いたします。

どうしてもオリジナルのファスナーを作っていただきたいのですが、そのようなことはできますか?

お客様固有のファスナーということですと、ファスナーの引き手部分にお客様のロゴ・マークを入れたり、オリジナルデザインの引き手を作る事が可能です。またテープ部分にオリジナルのロゴを印刷する事も可能です。(止水ファスナー)

企画・提案していただくとして、その具体的な行程はどのように進行するのですか?

弊社SKOの営業との打ち合わせにより、お客様のお考えになっている企画内容を十分に把握したうえで、ご要望に最大限応えられるような提案をいたします。

オリジナル品の場合は、その商品を在庫していただけるのでしょうか?

オリジナル品の在庫につきましては、商品受け渡し決済を完了したものとして、在庫することは可能です。(未決済の状態での在庫で、納品時点決済の方式はとっておりません。)

SKOについて

SKOはファスナーの専業メーカーなのですか?

ファスナーに関しては、同業他社を凌駕するほどのノウハウを備えていますが、現在ではファスナーだけに止まらず、お客様のご要望に応じて、あらゆる資材の輸入販売及び国内手配も手がけています。

SKOは、ファスナー以外の企画・提案はできないのですか?

ファスナー・ファスナー関連部材に限らず、お客様が必要とするあらゆる商品・商品関連部材をご提案・ご提供できます。弊社SKOでは、海外に提携工場を開設するだけに止まらず、強固なネットワークを構築していますので、およそあらゆる商材をご提供できます。

SKOは、海外に工場を持っているのですか?

現在、弊社SKOでは、台湾に2社の提携工場を持っております。その他、韓国・中国にも信頼できる輸入ルートを確保しています。

SKOは、海外調達できるということですが、具体的にどこの国からどのように調達するのですか?

弊社SKOでは、主に台湾・韓国・中国・ベトナムを中心に強力な海外調達ネットワークを構築しております。もちろん納期・価格対応だけに止まらず、品質においてもトップレベルの海外工場と提携しております。

ファスナー関係以外にも調達できる商品ってありますか?

お客様のご要望する商品・商品部材がどのようなものであれ、海外調達できる強固なネットワークを構築していますので、安心してご依頼いただけます。

SKOの海外調達できるルートって、強固なのですか?

台湾・韓国・中国・ベトナムの各国に、現地ベテラン調達陣を配置しておりますので、他社では調達できない商品・部材につきましても迅速に調達対応できます。

万一、海外調達品に粗悪品・不良品が合った場合、どのように対処されるのですか?

粗悪品・不良品の無いように、一度国内本社工場にて、入念な検査をいたします。その時点で不良品が見つかった場合、返品・損失保証と言った状況に応じた迅速な判断・処理をいたします。

ファスナーメーカーSKO トップ > よくあるご質問

製品情報
  • ファスナー
  • コイルファスナー ジュラコンファスナー 金属ファスナー インビジブルファスナー 止水ファスナー オリジナルファスナー 機能や種類、寸法の測り方
  • スライダー
  • 3CFスライダー 5CNスライダー その他スライダー
  • オーダーメイドスライダー
  • 副資材
  • マグネットホック 面ファスナー PPテープ 樹脂パーツ ポリエステルテープ ボールチェーン 鉄砲なすかん Dカン カラビナ
SKOについて
  • 実績紹介
  • スピード納品の秘密
  • 工場・設備紹介
  • 社員・社内風景
  • お問い合わせ
  • ウェブカタログ Flash ver. PDF ver.
  • 新着情報
  • CSR
  • ISO
  • 経営革新計画承認企業 OSAKA INNOVATION